芸能パパのニュース日記
芸能ニュースが好きなパパの日記ブログです。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


島田洋七さんと吉本興業、もめたのは印税の配分が問題?

 所属していた吉本興業との契約を8月で終了することを報じられた、漫才コンビ「B&B」の島田洋七さんだけど、その原因は、島田洋七さんの著書「佐賀のがばいばあちゃん」に対する印税の配分にあるのかも?

 この「佐賀のがばいばあちゃん」って、シリーズ化されてたんだね。楽天ブックスで「がばいばあちゃん」って検索すると20件も出てきたよ。

 たしかに、これならシリーズ合計400万部を超えるベストセラー、売り上げは20億円以上、印税は10%として単純計算して2億円!というのもうなずけるよね。

 でも、どうしてその印税に吉本興業が絡んでくるの?

 印税って、著者に全部入るんじゃないの?それとも、吉本興業がいろいろと宣伝したから?

 う~ん、よくわかりません。

 「佐賀のがばいばあちゃん」はドラマ化されたから、ドラマ化したテレビ局とかともめるのなら理解できるんだけど。

 まあ、どちらにしても、こういう揉め事は日本ならではだね。島田洋七さんも吉本興業も、もっとちゃんとした契約書を交わしておかないとね。そうすれば、もっとスマートにできたろうに。

 ということで、今回は、漫才コンビ「B&B」の島田洋七さんが吉本興業との契約を解除したのは印税の配分が原因か?、っていうニュースを、芸能パパがお届けしました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070411-00000004-sanspo-ent
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

芸能パパ

Author:芸能パパ
芸能パパに連絡する場合はコチラのフォームからお願いします。


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。